asianbeat 福岡県が運営するポップカルチャー配信サイト

  • facebook
  • twitter

櫻井孝昌 presents! 「ポップカルチャー見聞録~世界が愛する日本を追いかけて~」の連載終了について

櫻井孝昌のポップカルチャー見聞録
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 del.icio.us
平成23年7月からアジアンビートのアドバイザーに就任いただき、「J Pop Culture 見聞録(60回)」、「櫻井孝昌のJAPAN! JAPAN! JAPAN!(105回)」、「ポップカルチャー見聞録 ~世界が愛する日本を追いかけて~(41回)」など長年にわたり、連載コラムを執筆いただいた櫻井孝昌さんが2015年12月4日、お亡くなりになりました。

櫻井さんは、日本のアニメ、コスプレ、アイドルなどを用いた『ポップカルチャー文化外交』の第一人者で、国際オタクイベント協会(IOEA)の事務局長も務められ、世界中を駆け回り偉大な功績を残されました。突然の彼の訃報に、世界中のJ-POPファンや櫻井さんと親交のある人々の間に大きな衝撃が走りました。

櫻井さんの逝去にともない、現在連載中の「ポップカルチャー見聞録~世界が愛する日本を追いかけて~」は、本日公開の「第41回 水島精二(監督)×上坂すみれ(声優)スペシャル対談(後編)」をもって終了いたします。対談された水島精二監督、上坂すみれさん、ならびにご遺族のご意向も受け、追悼の意を込めて公開準備が整っていた第41回までの記事を掲載する運びとなりました。長年のご愛読、誠にありがとうございました。

櫻井さんは、アジアンビート最大のサポーターでした。亡くなる数日前に「アジアンビートは日本・世界の宝だ」と激励のメッセージをいただいたばかりでした。また、常々「福岡は私の第2の故郷です」と言って、こよなく福岡を愛して下さった櫻井さん。今年3月のコミケットスペシャル6で開催したアジアンビートのトークショーや7月に福岡で開催されたLinQ夏祭りのアジアンビートブースに駆け付けて、福岡やアジアンビートのPRを一緒に行っていただきました。

さらに櫻井さんからはアジアンビート10周年を記念して、温かい祝福メッセージも頂きました。
櫻井さんの遺志を受け継ぎ、『世界と日本をつなぐ架け橋としてのアジアンビート』となるべく、これから先も、国内外に向けてポップカルチャー情報と福岡の魅力を発信し続けていきます。

アジアンビートスタッフ一同

DSC04386s.jpg
f53dee3a0da8fe.jpg
Back一覧

執筆者:櫻井孝昌氏プロフィール 

櫻井孝昌コンテンツメディアプロデューサー、作家、デジタルハリウッド大学・大学院特任教授、国際オタクイベント協会(IOEA)事務局長。世界27カ国のべ150都市以上で文化外交活動を実施。外務省の各種有識者会議委員等も歴任。2009年度外務省が委嘱した「カワイイ大使」のプロデューサーもつとめる。アニメやファッション、音楽等Japan Pop Cultureを用いた文化外交のパイオニア的存在。世界各国の日本イベントにゲストとして招かれることも多い。『日本が好きすぎる中国人女子』『世界カワイイ革命』『アニメ文化外交』ほか著書多数。新聞、Webマガジン等での各種連載、ラジオパーソナリティ、テレビコメンテーターも。
Twitter: http://twitter.com/sakuraitakamasa/

関連記事はコチラ

■このコメント欄は読者の意見や感想を投稿する場です。当サイトが不適切な投稿と判断した場合は削除することがありますのでマナーを守ってご利用ください。

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 祝10周年!! アジアンビートにまつわるエピソード大公開!!
  • 青木美沙子の”カワイイ革命”対談 produced by 櫻井孝昌
  • 和田彩花(スマイレージ)
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • 増澤璃凜子
  • ◆増澤璃凜子さんのサイン入りチェキ (写真)を1名様にプレゼント!
  • 映画 聲の形
  • ◆映画「聲の形」試写会へ4組8名様をご招待!
  • アンジュルム 和田彩花
  • ◆アンジュルム 和田彩花さんのサイン色紙を2名様にプレゼント!
  • Aimer
  • ◆Aimerさんのサイン色紙を3名様にプレゼント!

⇒応募はコチラ!

INFORMATION