icon 新型コロナウイルス感染症対策が各地で実施されています。イベント・店舗の運営状況は公式サイト等でご確認ください。

asianbeat 福岡県が運営する多言語WEBサイト

beyond2020
  • facebook
  • twitter
  • Instagram

Interview Now ~ Doul ~(1/2)

前へ  |  
Doul
LANGUAGES AVAILABLE: Interview Now Interview Now Interview Now Interview Now Interview Now Interview Now
2020年9月にシングル「16yrs」でデビューして以来、米国の超ビッグプレイリストをはじめ7,000以上にリスト入りしている福岡出身の17歳アーティスト・Doul (ダウル)。世界照準で飛躍を続けるDoulが3月20日 (土) 、「今最も本当に見てみたいアーティスト」をピックアップするオンラインライブシリーズ『Studio LIVE ORANGE』に登場。インタビューしてきました!

たぶん、世界一のナルシスト (笑)

Doul
ab:『Studio LIVE ORANGE』はいかがでしたか!?

下からレーザーバキバキの演出がかっこよくて、パフォーマンスが楽しかった!デビュー以来、活動の場がずっとオンラインで、お客さんがいない哀しさはあるんですけど、オンラインだからこそ盛り上がるスタッフさんとのやり取りも大好きで、すごく楽しめました!
Doul
▲▼ 『Studio LIVE ORANGE』でのライブの様子 ©日隈天明

Doul
©日隈天明
ab:デビュー後、世界的な音楽プロデューサー・DiploからInstagramをフォローされてフォロワー数が倍増するなど、状況が目まぐるしく変化しているのでは?心境を教えてください!

もちろんめちゃくちゃうれしいですね!プレッシャーは、うーん…ないかな。今は"通過地点"って捉えていて、まだまだ頑張んなきゃって感じです。

ab:17歳にしてすべての表現を自己プロデュース。ご自身のことを語る上で、ほかの人にはない「これだ」というものは何ですか?

たぶん世界一ナルシストなんですよ (笑)。自分の声やスタイルをどう活かせばかっこよく見えるか、面白くなるか、演出する力と実行力は強いかも。

ab:3月にリリースした「The Time Has Come」のMVでは、1人5役でバンドを組んでいましたね!

いろんなDoulを見せたかったんです。キーボードはアフロのおじさんにしたり、ドラムはプリティーな女の子にしたり。おじさん風にしたべースは、実は一番好きなロックバンド「AC / DC」のギタリスト"アンガス・ヤング"がお手本。メンバーにはみんな名前や設定もあって、衣装は全部自分で調達しました。ぜひじっくり見てほしい!
ab:楽曲制作などは、どこからインスピレーションを?

映画が多いかな。一番クルなっていうのは『エクスペンダブルズ』っていう、すさまじい殺し合いの映画。興奮してアドレナリンがぶぁーっと出たところで、頭に浮かんだ絵や言葉を書きまくります。映画以外にも、5時間くらい歌いまくった後とか、スケボーした後とか、興奮状態の時にインスピレーションが湧くことが多いかも。
前へ  |  

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • ハニーレモンソーダ
  • ◆ 映画『ハニーレモンソーダ』の「紙はレモン、外はソーダなメモ帳」を3名様にプレゼント!
  • 胸が鳴るのは君のせい
  • ◆ 映画『胸が鳴るのは君のせい』のオリジナルデイリーポーチとハンドミラーのセット当選者発表!
  • Doul
  • ◆ Doulさんの直筆サイン色紙当選者発表!