icon 新型コロナウイルス感染症対策が各地で実施されています。イベント・店舗の運営状況は公式サイト等でご確認ください。

asianbeat 福岡県が運営する多言語WEBサイト

beyond2020
  • facebook
  • twitter
  • Instagram

Interview Now ~ 川尻蓮 (JO1) ~|Part 1(1/2)

前へ  |  
JO1 川尻蓮
LANGUAGES AVAILABLE: Interview Now Interview Now Interview Now Interview Now Interview Now Interview Now
グローバルボーイズグループ「JO1」の福岡出身メンバー・川尻蓮さんにインタビュー!Part 1では、4月28日 (水) にリリースされた3RD SINGLE『CHALLENGER』の話題を中心にお届けします♪

未知の世界への不安と期待が入り混じるサビ部分、気持ちが入ります!

JO1
©︎LAPONE ENTERTAINMENT
ab:まずは、未知の世界へ踏み出そうという思いが込められた『CHALLENGER』について。作品を仕上げる上で川尻さんが"挑戦"したことは?

今回、曲中で雰囲気が変わる楽曲が多かったので、MVなどの映像撮影では表情の切り替えを意識しました。クールなところ、アツいところ、ぜひ注目してほしい!

ab:お気に入りのフレーズはありますか?

表題曲「Born To Be Wild」のサビ、"ハラハラする Reality揺れる Fantasy"のところ。未知の世界への不安と期待が入り混じる感じがすごく出ているし、そのパートを僕が歌うことができたので、やっぱり気持ちが入ります!
JO1 川尻蓮
ab:『CHALLENGER』収録曲は、激ムズな振り付けもあったとか。
「Speed of Light」は新鮮な動きが多かったし、曲自体が速いから一回踊るだけでかなりハードです。「Born To Be Wild」はテンポは少しゆっくりだけど、振り数が少ないから細かいところが目立ってしまう。だからメンバーにも「気を抜くと見てる人には伝わるからね」って話してます。

ab:メンバーのダンス練習をサポートしたりも?

(與那城) 奨くんとか (金城) 碧海は自分から聞いてくれるんですけど、自分から聞けないメンバーには練習の後にこっそり教えたりとか、その子に合った教え方をしていますね。
JO1 川尻蓮
▲▼「Born To Be Wild」の衣装で登場!メンバーそれぞれ鍵や南京錠を身に付けてるんだそう!ぜひ探してみて♪

JO1 川尻蓮
JO1 川尻蓮
前へ  |  

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • ばってん少女隊
  • ◆ ばってん少女隊の直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!
  • 津田美波さん、長江里加さん、高橋花林さん
  • ◆ 長江里加さん、津田美波さん、高橋花林さんの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!