icon 新型コロナウイルス感染症対策が各地で実施されています。イベント・店舗の運営状況は公式サイト等でご確認ください。

asianbeat 福岡県が運営する多言語WEBサイト

beyond2020
  • facebook
  • twitter
  • Instagram

Interview Now ~ 雷擎 / L8ching ~(1/2)

前へ  |  
雷擎
LANGUAGES AVAILABLE: Interview Now Interview Now Interview Now Interview Now Interview Now
9月12日(土)・13日 (日) にオンライン開催された、音楽カルチャーイベント「FUKUOKA ASIAN PICKS」のゲストライブに出演した台湾のシンガーソングライター、雷擎 (レイチン) さんにインタビュー*!ドラマーとして数多くのアーティストをサポートしてきた雷擎さんが、2018年ついに自身のバンドを結成。今年7月に台湾と日本で同時リリースされた待望のデビューEPについて、また台湾の音楽シーンや福岡の印象についても伺いました!
*メールインタビュー

物語を共有し、そこにどっぷり浸ってもらいたい

雷擎
ab:まずはデビューEP『神仙眷侶 TWIN FLAMES』について教えてください!どんな部分に"雷擎さんらしさ"を込めましたか?

リズム感が豊かでシンプル、そして雰囲気が明るい曲。私の音楽の個性が出ていると思います。

ab:日本のファンからの反響はいかがですか?

Instagramでメッセージをいただいたりすると感激するし、ありがたいです!日本のファンの方も増えてきてるのかなと感じますね。イチ押しの『神仙眷侶 TWIN FLAMES』のMVは、日本でも見られます。台湾の美しい風景がたくさん詰まったMVなので、ぜひ見てみてほしいですね!

雷擎
ab:これまで名立たるアーティストのサポートを務めてこられた上での自主創作となりますが、今後どんな音楽を表現していきたいですか?

私の音楽を聴いている方が私と物語を共有して、そこにどっぷりと浸ってもらえることが目標ですね。最近は楽器だけでなく、自分で録音したサンプル音を加えたりして、オリジナルの音作りを心掛けています。石ころや缶などでユニークな音を追加すると、楽曲に一層愛着が湧いてきますね。とにかく自由に歌っていたい!
*All photos provided by: L8ching
前へ  |  

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • yonawo
  • ◆ yonawoの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!
  • 田川の名産品セット
  • ◆ 田川の名産品セット当選者発表!
  • 仮面ライダーストア
  • ◆ 仮面ライダーの映画オリジナルグッズ当選者発表!