icon 新型コロナウイルス感染症対策が各地で実施されています。イベント・店舗の運営状況は公式サイト等でご確認ください。

asianbeat 福岡県が運営する多言語WEBサイト

beyond2020
  • facebook
  • twitter
  • Instagram

『高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの』が4月29日 (木・祝)、福岡市美術館で開幕!7月18日 (日) まで♪

デイリートピックス

LANGUAGES AVAILABLE: Culture Watch Culture Watch Culture Watch Culture Watch Culture Watch Culture Watch

日本アニメ界の巨匠が生み出す作品世界の秘密に迫る!

高畑勲展
水彩画のようなタッチと柔らかく躍動感ある描写が斬新な映画『かぐや姫の物語』(2013年)。画期的な映像表現と共に、深く掘り下げられた人間ドラマに衝撃を受けた方も少なくないのでは?同作の監督を務めた、日本アニメ界の巨匠・高畑勲さん (1935~2018年) の初となる大規模回顧展『高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの』が4月29日 (木・祝)~7月18日 (日)、福岡市美術館で開催されることになりました!高畑さんは、共にスタジオジブリを設立した宮崎駿さんのようなアニメーター出身の監督とは異なる、"絵を描かない演出家"。同展では、他のクリエイターたちとの交流や共同制作の過程を紹介しながら、高畑さん流アニメ制作を紐解きます!
高畑勲展
高畑勲展
「アルプスの少女ハイジ」セル付き背景画 ©ZUIYO
「アルプスの少女ハイジ」 公式ホームページ http://www.heidi.ne.jp/

高畑勲展
「平成狸合戦ぽんぽこ」セル付き背景画 ©1994 畑事務所・Studio Ghibli・NH

高畑勲展
「火垂るの墓」色指定 ©野坂昭如 / 新潮社,1988
会場内は4章構成。『狼少年ケン』などを手掛けた演出家としての出発点から、『アルプスの少女ハイジ』に代表される人間ドラマの創造時期、『火垂るの墓』など日本の現代史に目を向けた時期、そして水彩画風の描法に挑んだ『かぐや姫の物語』など、新たな表現の結実期までを追いかけます。名監督の多面的な作品世界の秘密に迫る展覧会、お見逃しなく!(編集部:にか)

INFORMATION

『高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの』

■ 開催期間:2021年4月29日 (木・祝)~7月18日 (日)
■ 会場:福岡市美術館 (福岡市中央区大濠公園1-6)
■ 休館日:月曜日
 ※ただし、5月3日 (月・祝) は開館、5月6日 (木) は休館
■ 公式サイト:https://takahata-ten.jp/
■ Twitter:@takahata_ten

関連記事はコチラ!

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • ばってん少女隊
  • ◆ ばってん少女隊の直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!
  • 津田美波さん、長江里加さん、高橋花林さん
  • ◆ 長江里加さん、津田美波さん、高橋花林さんの直筆サイン色紙を1名様にプレゼント!