icon 新型コロナウイルス感染症対策が各地で実施されています。イベント・店舗の運営状況は公式サイト等でご確認ください。

asianbeat 福岡県が運営する多言語WEBサイト

beyond2020
  • facebook
  • twitter
  • Instagram

うどん杵むら

♥FUKUOKA UDON
LANGUAGES AVAILABLE: ♥FUKUOKA UDON ♥FUKUOKA UDON ♥FUKUOKA UDON ♥FUKUOKA UDON ♥FUKUOKA UDON ♥FUKUOKA UDON

味で、見せ方で、空間で、五感を刺激する。

うどん杵むら
行くたびに惚れ惚れする—そんな五感を刺激するうどん店が、福岡市営地下鉄七隈線薬院大通駅から徒歩5分ほどの場所にあります。1998年に創業した「うどん杵むら」です。元々、上人橋通りに店を構えていましたが、2008年に現在の場所に移転。ビルの2階という、やや隠れ家的な立地ですが、いつも常連客で賑わっている人気店です。

創業時から謳っているのが「手打ちうどんとちょい飲み」。夜はもちろん、お昼でもうどんとともに酒肴が楽しめる、今、福岡で注目を集めている"うどん居酒屋"の走りとして愛されてきました。自慢の麺は讃岐うどんのようにコシがありつつも、博多うどんのようにしなやかな食感で、まさに両者の良いとこどり。この絶妙な麺の感触が忘れられません。メニューは王道のかけうどんやごぼう天うどんのほか、一番人気の「ごま味噌うどん」や熱烈なファンも多い「カレー南蛮うどん」、そのほかにも「肉しぐれ」や「スタミナつけ麺」といったように個性溢れるオリジナルメニューが勢揃い。その盛り付けは実に上品で、店主の確かな審美眼によってセレクトされた器の美しさとも相まって、舌だけでなく、目も喜ばせてくれます。インテリアや調度品もこの空間に似合うものばかり。ここで過ごす時間は、忙しい日々の中で掌からこぼれ落ちそうな食の豊かさに気付かせてくれます。
うどん杵むら
うどん杵むら
うどん杵むら
うどん杵むら
うどん杵むら
うどん杵むら
うどん杵むら
うどん杵むら
TEXT & PHOTO BY: 山田祐一郎

店舗情報



うどん杵むら (きむら)

住所:福岡市中央区薬院2-14-28 アデカッツビル2F
電話:092-714-2323
席数:15席
営業時間:11:30〜15:00、17:30~22:00 (土日祝 11:30~21:30)
定休日:第1・3月曜 (祝日の場合は翌日)

※情報は全て2020年6月のものです。

WRITER PROFILE

山田祐一郎山田祐一郎 (Yuichiro Yamada)

1978年、福岡県生まれ。2003年、福岡市内の編集プロダクションに就職し、ライターとしてのキャリアをスタート。福岡で発行されている情報誌、飲食関連の専門誌などの原稿執筆に携わる。2012年8月、「KIJI (キジ)」を設立。ヌードルライターという肩書きで活動を開始。同年にwebサイトも立ち上げ、日々食した麺の記録をWEBマガジン「その一杯が食べたくて。」として連載する。2015年7月に福岡初・福岡発のうどんカルチャーブック「うどんのはなし 福岡」、2019年3月には福岡市内を中心におすすめの麺 (うどん、ラーメン、ちゃんぽんなど) を幅広く紹介した「ヌードルライター 秘蔵の一杯 福岡」を上梓。「一日一麺」をモットーに、美味しい麺との出会いを求め、国内のみならず海外にも足を運んでいる。ヌードルファンの熱い視線を集めている。

■ 関連サイト
・KIJI: http://ii-kiji.com/
・麺のwebマガジン「その一杯が食べたくて。」: http://ii-kiji.com/sonoippai
・アプリ版「KIJI NOODLE SEARCH」: http://ii-kiji.com/app

WHAT’S NEW新着情報

EDITORS' PICKS編集部ピックアップ

  • 福岡ラーメンMAP
  • 青木美沙子のTimeless Trip in Fukuoka
  • 特集 福岡マンホール図鑑
  • コスラボ
  • 特集「コスプレを始めよう!」
  • インタビューナウ
  • WFS
  • オタクマップ
  • 福岡クリエーターズ

PRESENTSプレゼント

抽選結果やプレゼント情報など、アジアンビートのキャンペーン情報をお知らせします。
  • モッチャム
  • ◆ 「めっちゃモッチャム博多通りもんミルク」ドリンクチケットを3名様にプレゼント!
  • lyrical school
  • ◆ 「lyrical school 」のメンバー直筆サイン入りポスタープレゼント・当選者発表!